公言すると夢が叶うこともあるお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

半年間の片思いがようやく叶いました。8月から下北沢にあるWeb制作会社、株式会社ベイジでWebデザイナーとして働きます。これは、私の人生の中でも大きなターニングポイントとなりうるので、備忘録として少し残しておきます。

ベイジで働くことになりました

なんと、8月1日からあの尊敬している株式会社ベイジで働くことになりました。昨年の12月、正式にwebデザイナーとしてファーストキャリアを描くことを決めた私。もちろん独学で、右も左もわからない状態でスタートしました。そんなときに、一つの記事に出会いました。

それは、ベイジ代表の枌谷さんが書かれた「デザイン提案に説得力を持たせる6つのステップ(スライド付き)」これを読んだときは、まるで雷が落ちたかのような強い衝撃を受けました。気がついたら代表の枌谷さんにメッセしていて、いつかベイジを受けますって宣言していたのが懐かしいです。それからベイジに片思いをして約半年。長い恋でしたが、ようやく叶いました!(ストーカーレベルでベイジの情報をかき集め、自分の教科書にしていたのは内緒)

公言すると人生が変わる

まさかこの私がベイジに入社することができるなんて半年前は一ミリも思っていませんでした。Webデザイナー志望で未経験にも関わらず、作品はほぼ0。そんな私に人件費かけて雇う会社なんてない。では、なぜそんな私がベイジに入社することができたのか。一つの要因として、ベイジで働きたいということを周囲の人に公言していたことがあると思います。

最初は、知り合いに「やばい、聞いて!!!すごい会社見つけたの!!!」といった感じでベイジのコーポレートサイトやベイジの社長ブログや会社の行動指針のURLを新しく見つけた宝物のように友達に送りまくっていました。そして、友達から進路が決まっていない私に「いけちゃん、もうすぐ大学卒業だけど、これからどうするの?」と言われたときには、「いつかベイジで働いているから大丈夫!」って答えていました。今思えば、何が大丈夫なんだよって感じですが、実を言うとベイジで働くことしか考えていませんでした。根拠のない自信とはまさにこういうことですね。

ただ、公言していると自然と行動が変わるものです。今まで文章を書くことに対して苦手意識を持っている私でしたが、私も枌谷さん荒砂さんのようにデザインに関して自分の口で語ることができたり、他者に影響を与えられるようなブログを書けるようになりたいと思ったのがきっかけで、このブログを始めました。また、未経験がwebデザイナーとして選考受けるならば、作品を複数相手に提示しないと自分のやる気や誠意を見せることはできないから、実際に自分の作品を何個か作ってみて、ポートフォリオにまとめてみたりしました。

公言って本当に大事だと思います。失敗を恐れて、自分の叶えたい夢を内に秘めている状態って本当にもったいなくて、思っていることや成し遂げたいことは、まず公言する。それで人生が大きく変わることもあるんです。

自身のブログを公開

今年の春に大学を卒業して、5月の上旬に、福岡から東京に引っ越してきました。引っ越してきたその週に知り合いから、デザイナーの人が集うバーがあると聞いて、そのバーに私も足を踏み入れていました。浅草に「FLAT」という、第1,3土曜限定でデザイナーによるデザイナーの為のバーがあるのですが、もう本当に素敵なデザイナーコミュニティ。一人で来たにも関わらず、みなさん暖かく迎えてくれて、フォントかるたしたり、IllustratorとPhotoshopのカクテル飲んだり、みなさんがどんなデザインのお仕事をされているかお伺いしたり、本当に私にとって刺激的なコミュニティでした。

(↑IllustratorとPhotoshopのカクテル)

そこでお会いした酒井さんという語り出したらとまらないデザイナーの方に、「ベイジに行きたいんです」ってぼそっと口に出して相談してみたら、なんとベイジのことを知っていて、この業界なら有名だよって教えてくれました。また、「ベイジに行くなら、ブログとかで、いいデザインを見つけて来て、そのデザインはどこがよくてどんな仕様なのか自分でまとめてみるのもいいし、情報を発信することはやらないといけないね」とアドバイスをいただきました。

酒井さん自身、「WEBCRE8.jp」というデザインとwebを楽しむ情報ブログを運営されていて、知識量も豊富で、お話も非常に面白い方です。それまで、少しずつブログを書いていたものの、誰にも自分で書いた記事をシェアすることはありませんでした。しかし、酒井さんのお言葉がきっかけでブログを書いて自分の中で終えるのではなく、誰かに読んでもらえるようにSNSなどで全体公開するようになりました。今では、自分の言葉で情報を発信することに対して恥じらいがなくなり、抵抗なくブログを公開できるようになりました。そんなアドバイスをくださった酒井さんには感謝しかありません。

まずは、口に出してみることですね。酒井さんがあんなにも第三者に対してデザインについて語れるのは、自身が吸収したものをきちんとアウトップットされていたからかなと思います。酒井さん、本当にありがとうございました。

感謝の気持ちは忘れないで

8月からベイジでこれから働くことを伝えなきゃ!と思い、お世話になった方にメッセを送り始め、気がつけば約60人に送っていました。書いている途中に、こんなにも多くの人に支えられて生きているんだって改めて痛感しました。何人かには、「あー、この前いけちゃんが言ってたとこね」って言われて、覚えてくれていたことにちょっぴり嬉しくなりました。

そして、前の会社でお世話になった方にもメッセしました。半年間働いたにも関わらず入社しなかった後輩をどんな風に思うかはわかりませんが、それでも本当にお世話になった先輩や役員の方に報告をしたかったので、途中びくびくしながら文章を打っていました。もう関わることはないだろうから連絡しなくてもいいかなと思う自分もいたのですが、今の自分があるのは、その人たちのおかげ。内定辞退したときも快く背中押してくれたからこそ、伝えたいものがあったので、失礼を承知で連絡を入れました。

本当に私がベイジに入社することができるのは奇跡で、いろんな人の助けがあったからここまで来れたのだと思います。だから常に感謝の気持ちを忘れたくないし、忘れてはいけないものだと思っています。ちなみにこの後、きちんと返信がありました。あまりにも嬉しかったので、一部貼っておきます。勝手にすみません。

image

これから

これからはデザインの世界にどっぷりはまる生活ができます。本当に幸せなことです。入社まであと20日。少しでも早くデザインの基礎力をつけるべく、この20日は読書や新たなブログの開設などを通して、自身の得た情報をアウトプットする期間にします。アウトプットは、好きなことと学びたいこと、ここから始めることにします。今は文章を書くのに時間が非常にかかり、文字修正も少ししんどいですが、アウトプットが習慣となれば、自身のスキルアップに繋がると考えています。それって最終的に、誰かの為になると思います。困っている人を助けたり、クライアントの課題を解決するために。だからその為には、知識や技術を身につけて、それをアウトプットして、まずは自分のものにする必要があるかと思います。

ゆくゆくは私も、ベイジのみなさんのような周囲に影響のある質の高いアウトプットができるようになります!まだまだ未熟者の私ですが、今後とも皆さま宜しくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSアカウントはこちらです。

ブログを読んでいただきありがとうございました。こちらは、私が運用しているSNSアカウントです。気になる方は、お気軽にフォローしていただけると幸いです。もし、ブログに関する質問やアドバイスなどございましたら、以下のSNSからご連絡ください。今後とも宜しくお願い致します。

> Facebook
> Twitter
> Tumbler
> VALU

« »